読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語のリスニングを鍛えたい人に吹き替え版のアニメを聴くという選択肢を紹介したい

リーディングはできるけど、リスニングは苦手。と言う人はそこそこいるはずです。

そんなお悩みのあなた、馴染みのなるアニメの吹き替え版で英語のリスニングを鍛えるというのはどうでしょう?

あくまで本筋の勉強の気分転換や息抜きになる勉強法の紹介のつもりですけどね。

吹き替え版をどうやって探せばいいの

ggrks

english dub が魔法の言葉です。

当たり前ですが、youtubeは違法アップロードの温床だと言うことを自覚したうえで利用しましょう。

みんな見てるじゃん、とか言うバカは死ね

注意点や作品選びのコツ

見たことないアニメを見るべきではない

何も準備せずに、初見で英語版のアニメを聞き取れて、作品を楽しめる人間は、そもそもリスニングの勉強をする必要はないじゃないですか……。

内容知っているアニメを、「うおー、英語で会話してるー、いまこんな話してるはずだよな」くらいの第三者視点で傍観するのがこの勉強法のポイントです。

吹き替え声優さんの質に注意

吹き替えをしてくれている声優さんのレベルはまちまちです。

例え、上手い人がしてくれていても、元の作品とのイメージが違いすぎて、受け入れがたい場合もあるでしょう。

日常に近いアニメを選ぼう

知るはずもない専門用語が流れるアニメを選んでもしょうがないからです。

バトルや異世界、能力もののアニメは少し辛い場合があるでしょう。

結局何を選んだらいい?

オススメはらき☆すたキルミーベイベー

なに?キルミーベイベーを見たことがない??見ろよ!!!おもしろいだろ!!!!

より勉強を有意義なものにするためのアドバイ

シャドーイング

耳に入ってきた英語を、それっぽくブツブツと復唱するあれです。

ディクテーション

こっちは耳に入ってきた英語を書き残すもの。

どうせPCとかで聞くんだし、タイピングすればいいと思います。

wikiサイトを利用する

もちろん、上記訓練をやったうえで、見に行くのがベストだけど、単純に一度通して聞いてみたものを、スクリプトを参照しながら聞いてみるのもいいでしょう。

こことか。

聞き流すだけでも意味はありますか?

知らん。何もやらないやつよりはましじゃないのか。

普段は聞き流しておいて、ちゃんと勉強する時間の時に上記のことに真面目に取り組んでみるのがオススメじゃないですかね。

おわり

お前はリスニングできるのか??

ごめん。正直いまだに自信はない。英語を勉強するモチベーションもないから仕方ない。海外にも行ったことないし。

一応受けたことある程度のTOEICも、リーディングで稼いで700点超えくらいの中途半端な英語力です。

どちらかと言うと、ドイツ人とロシア人の美人とセックスしてみたいという妄想はするので、そっちの方を勉強してみたいです。

お粗末な話でした。

ページTOPへ ▲