読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教員と言う職業について

雑記

を見て思ったこと。

「とても良い先生で、猫耳を付けて登校した私を受け入れてくれました。最後は卒業式に出よう!って言ってくれて」

…?

ランドセルは機能的、スマホは面倒で手紙

……???

とりあえずこの人が頭おかしいのは間違いないが一旦置いておく。

担任の先生:「えっ。『Lunch』でしょ?」

この先生も相当頭がおかしい。

教育上、先生や教師という存在が絶対的な立場であることにしておくことは、確かに至極わかりやすい仕組みで合理的なのだけど、やはり無理があることは多い。

世の中に本当に優秀で卒なく人に教えられるほどの教員がどこにでも存在しているはずはないのだから。

そもそも、教員免許を取っていきなり教員に慣れてしまう仕組みがヤバい。

社会人として会社勤めした経験がない人間が、平気で将来社会のために働く人を育てる立場になれるのはどうなのだろう?

大学時代のバイトで社会経験は十分?流石に厳しいでしょう。

ページTOPへ ▲