子ども扱いされるのが嫌な子どものまま大人になりきれない

のが原因なのか、僕は子どものままなのかもしれないと思う時がある。

いい年して学生と変わらない格好・生活をしているし、親で苦手でどちらかと言うと嫌いだし。

子どもの頃から、大人が語る自分のことを分かっているような口ぶりの台詞が大嫌いで虫唾が走るレベルだった。

いい子だと言われるのは、辛いと言うよりは単純にイラッとすることだったと思う。

でも、こちら側に何か非があるともっと大人に干渉されることになるので、いい子である方が僕にとっては賢い選択肢だった。

大人しく目を付けられないような生活態度をとって、申し分ない成績をとってさえいれば口出しする親も教師もいない。

基本的にはこれで一人の世界に閉じこもれるのだけど、たまにそれを純粋な努力扱いされたり、優秀な親の話を持ち出されたりすると、訳のわからない発言をする目の前の人は自分と違う次元の世界を生きているのだろうかと疑問でしょうがなかったし、無性に腹がたった。

ただ、高校3年生くらいになった時にとうとう色々と耐えられなくなって、鬱で学校に行くのがより一層辛くなった僕は遅刻常習犯になってしまった。

そして、その状態を弛んでいると勘違いした教師にそんな気持ちでは駄目になるとか後悔するとかなんとか説教を言われた記憶がある。

あー、本当に世の中は理解できない・理解してもらえない人間だらけなんだな、と心底思った瞬間だった。

結局僕は世間的にも学校的にも優秀な大学に現役で入ってしまった。これもよくない。僕は人生のどこかで失敗して、挫折を味わいたかったのに。

こんな捻くれた精神で学校生活を送っていれば当たり前なのだけど、教師への恩なんてまるで感じていないので、卒業以来母校を再訪したことはない。

何なら卒業式自体も受験にかこつけて欠席した記憶がある。最後に登校した日の僕も特別なことはなく、いつも通りに帰宅していた気がする。

大人になったはずの今でもあまり変わらない。

人に何かを褒められたとしても、自信が欠如しているせいもあって嬉しくない。

流石に最近は、その発言をする人のことを恨んでもしょうがないので、ただただ自己嫌悪が増すだけなのだけど。

Prime Musicのプレイリストから音楽を学ぶ:「90年代のロック」編

今更ながら、AmazonのPrime Musicを初めて利用してみました。

成り行きで加入したまま継続しているAmazonプライム会員の特典をようやく発揮してみます。

Prime Musicでは、各アーティストのアルバムだけではなく、それらを集めてできた様々なプレイリストが提供されています。

とりあえず流すだけのBGMには持って来いの仕組みです。

今回はタイトルに釣られた「90年代のロック」と言うプレイリストを通して、ロックの勉強をしてみます。

流石に全25曲を一気に取り上げるのは辛いので、気になったやつとか、有名どころだけ取り上げます。

NirvanaSmells Like Teen Spirit

凄く有名なバンドの凄く有名な曲です。Pierrotのキリトさんのカバー……?知らない曲ですね。

Nirvanaは、この曲を筆頭にグランジを代表とするバンドとして一躍有名になったアメリカのロックバンドです。

ブームを巻き起こしたのも束の間、商業的な音楽の扱い方やファンからの崇拝に気を病んだボーカルのカート・コバーンが猟銃で自らの頭部を撃ち抜き、27歳でこの世を去ったエピソードもあまりに有名すぎます。

いくら世間からもてはやされようとも、本人が望んでいたものではなかったのでしょう。誰にも理解されない苦しみが果ては自らを追い詰めてしまったこのエピソードが僕は大好きです。

パワーコードが弾ければ君も今日からパンク・ロッカー。Nirvanaも初心者でもそれなりに弾けるようになる曲が多いです。

Nevermind (Remastered)

Nevermind (Remastered)

Blur:Song 2

「あっ!ここ、ロックスミスでやった曲だ。」と思った。

Blur(ブラー)はイギリスを代表とするオルタナティブ・ロックバンドで、この曲がきっかけでアメリカでもヒットを果たしたバンドらしいです。今でも活動してます。

Woohoo! と言う掛け声とともに、同時に歪んだギターのサウンドが響き始まる疾走感ある曲です。

思わずジャンプなり、頭を振ってみたくなったりします。シンプルにロックです。

Blur: The Best Of

Blur: The Best Of

Green Day:Basket Case

アメリカのパンク・ロックバンドです。パンクのバンドとして、史上初のグラミー賞の最優秀レコード賞を獲得した凄いバンドらしいです。

曲調はJ-POPのロックバンドに近いものを感じて、洋楽らしさを感じさせない曲です。

洋楽らしさってなんだよ。って自分でも思いますけど。

Dookie [Explicit]

Dookie [Explicit]

Kula Shaker:Govinda

イギリスのロックバンドです。先にこれだけ言わせてください。

シークレット・トラック入りの曲をプレイリストに混ぜるなよ!!馬鹿なのか!?プレイリスト中に無音が続くとか致命的だろ!!!!

曲自体の話をしておくと、インド音楽を取り入れた異質な音楽です。もちろん良い曲ですよ。

クーラ・シェイカーと言うバンド名は、インドのクラシェハラ王が由来になっているそうです。

ザ・ベスト・オブ・クーラ・シェイカー

ザ・ベスト・オブ・クーラ・シェイカー

Marilyn Manson:Rock Is Dead

マリリン・マンソンはアメリカのロックバンドの名前であり、そのボーカルの名前でもあります。

希代の女優マリリン・モンローと、カルト犯罪の中心人物チャールズ・マンソンを合わせた無茶苦茶な命名ですが、他のバンドメンバーも同じように命名されています。

奇抜な格好と問題行動の面で名前は知ってましたけど、何も考えずに普通に良い曲だな、と思って詳細を見てみたらマリリン・マンソンの曲だった。やられた。

普通に曲を楽しんだ後に、PVと歌詞を楽しんで3度楽しい。

Mechanical Animals (Explicit Version)

Mechanical Animals (Explicit Version)

おわり

苦労するけど書いてて楽しいのでシリーズ化するかもしれません。

Prime MusicのUIが分かり辛いとか文句はあるのですが、タダ同然より安いものはないので、これからも活用していこうと思います。

家庭の教育レベルは言わずもがな、文化レベルも大事だと思う

自分の家庭は教育レベルはそこそこだけど、文化レベルは大したことなかったな、と思う。

生きていくうえで文化レベルは必ずしも必要ではない。でも必要な人には必要なものだ。僕は欲しかった。

こう言う例を見ると、つくづく自分の過去が嫌になる。

もちろん、この事例が家庭の文化レベルが高かったことに起因するかどうかは分からない。

しかし、家庭自体の文化レベルが高い方がアドバンテージは明らかにあるはずだ。

小さい頃から読書は好きで、小学生の時は「青い鳥文庫」、中学生では江戸川乱歩夢野久作の作品をよく読んでいました。

中学生になると、サブカルチャーに熱中するようになって、ミリタリーにはまりました。ネットで軍歌をよく聴いていたので、その流れで高校1年生の時に、ソ連の国歌を聴いたんです。

その国歌に衝撃を受けて。それまでロシア語に触れたことはなかったけど、すごくきれいな言葉だなと思いました。そこから歌詞を調べていくと、国策的な音楽だということが分かってさらにビックリして。「こういう国歌がある国って、どういう所なんだろう」と興味がわきました。

僕は小学生のころから、豊富に揃っていたゲームとインターネットを適当にやってたおかげで、順調に知能は高まったし、教育レベルは高かったのでいい子ではあった。

でも僕が初めてまともに本を読みだしたのは、中学生の終わりからで、ラノベに始まり、ようやくミステリ紛いの小説を読んだのは高校生の中頃だったと思う。

三大奇書と言うくくりを知って、夢野久作を読んでみたのは大学生になってからだったし、その面白さを理解することすら全然できなかった。

中・高になってようやく自分の意志で音楽を聴き始めた僕は、どういう訳か洋楽をまるで受け入れられなくて邦楽しか聴いてなかったし、ヴィジュアル系バンドにハマって落ち着いてしまった。

興味のあるものがろくにない僕は、頭は良かったからという理由で理系にいて、何でも学べそうなそこそこの大学を選んで、何も学べないまま大学を卒業した。

健全な精神の持ち主は、頭が良ければそれで上手く社会に適応して、華やかな大人になっていくのかもしれない。

とてもじゃないけど健全とは言い難い精神の僕は、歳をとればとるほど拠り所のない自分自身に押しつぶされていくばかりだ。

不幸なりに幸せになる小説を書く三秋縋の作品をまとめてみる

上手く紹介する言葉が僕には見つからないので、本人のTwitterでの新年の挨拶(?)を晒しておきます。

最近は読書をする習慣もなくなりましたが、ここ1,2年で知った小説家で現在進行形で新作が出ればすぐに買いに行く数少ない小説家さんなこともあって今回は紹介記事を書いてみることにしてみました。

記事のタイトルに書いた通りで伝わっているかは疑問ですが、作品の雰囲気はどちらかと言うと暗めで、基本的に人生の終わりに直面している主人公のパターンが多いです。

人生の路頭に迷う主人公が、理解者的な女性と運命的な出会いをして、自分なりの幸せを見つける、誰もが妄想していそうなストーリーを切なくいい感じに書く、と言ったところでしょうか。

不思議な能力や奇跡が当たり前のように登場してくるのが、より妄想っぽい内容ですね。

僕はどちらかと言えば、リアル路線で書いた小説の方が好きだな、と思いつつもこう言うのも嫌いではないです。

今のところ発売されているのが、全6作品と紹介するには丁度良い数なので全作品にコメントを付けて紹介します。

スターティング・オーヴァー

デビュー作です。元々は2ちゃんねる「げんふうけい」名義で発表したものをリライトしたもの。

この作品だけは、特に文体に癖があるので、駄目な人は駄目かもしれないです

自分の人生が十年巻き戻されたことを知ったとき、僕は思ったよ。

「なんて余計なことをしてくれるんだ」、ってね。

不自由ない順調な生活を送っていた主人公がある日20歳から10歳の自分に戻ってしまう

つよくてニューゲームできるはずが、どこからか歯車が狂って、順調だった自分の人生の立ち位置を他の人物に奪われてしまう。と言う物語。

一週目の人生で栄華を極めた主人公が、二週目では恋人になるはずだった相手にもあっさり振られてしまい、挙句彼女をストーキングしてしまう惨めさや女々しさが心地よい。

三日間の幸福

これもリライト作品。いまちょうどジャンプ+で漫画版が連載されています

堕落した生活を送る主人公。お金に困った結果、やけくそで寿命を買い取ってもらうことにしたが、一年につき一万円だった

残り少ない寿命を監視員の女性に見張られながら過ごす物語。

余命幾許もない命でこれまでのちっぽけな人生を振り返ってみるが、ことごとく自らの選択や認識が間違っていた事実を突き付けられる。

いたいのいたいの、とんでゆけ

親友が自殺してしまった。以前その親友に言われた、「魂の交流」が成立していた文通相手に会い行くべきだ、との助言を実行するため久方ぶりに手紙を書いて公園に呼び出してみた。

相手は現れず飲酒運転をしながらの帰りに、ある少女を轢き殺してしまう。

少女の能力でその死を先送りにできたものの、もって10日間ほど。最期に復讐を果たしに行くことにした少女に協力をすることに

かつての文通相手。自殺してしまった親友。復讐する少女。美大生の気怠い隣人。複数の作品に分けられそうな魅力的な登場人物がギュッと詰まった作品。

君が電話をかけていた場所、僕が電話をかけていた場所

2冊で一つの作品。

顔の痣がコンプレックスだった主人公が受話器越しに会話をした謎の女に、痣を消してもらう代わりに初恋相手を射止める賭けに乗る。

三年ぶりに再会した彼女には、自分と同じ痣ができていた。

長編の割にいまいち記憶に残っていない作品。あまり不幸感がないからかもしれないし、話を引き伸ばせる作風ではないからなのかもしれない。

恋する寄生虫

クリスマスに電話の機能を停止する時限爆弾式マルウェア「SilentNight」をばら撒いた、極度の潔癖症で社会不適合者な主人公

ある日、まだ発動前で知られていないはずのウイルスのことをばらすぞ、と脅迫され寄生虫が好きな少女の話し相手になる。

個人的には一番好きな作品です

薬でも寄生虫でも幻覚でもなんでもいいから、幸せになれるもんなら幸せになってみたい。

恋する寄生虫 (メディアワークス文庫)

恋する寄生虫 (メディアワークス文庫)

おわり

自分が小説を書くとしたら、似たようなテーマを目指そうとするんだろうな、と共感できるところが好きな理由なのかも知れません。

そして、作者的にもちょっとおかしな需要を持つ誰かのために、小説を書いているらしい。

これからも頑張ってください。

英語のリスニングを鍛えたい人に吹き替え版のアニメを聴くという選択肢を紹介したい

リーディングはできるけど、リスニングは苦手。と言う人はそこそこいるはずです。

そんなお悩みのあなた、馴染みのなるアニメの吹き替え版で英語のリスニングを鍛えるというのはどうでしょう?

あくまで本筋の勉強の気分転換や息抜きになる勉強法の紹介のつもりですけどね。

吹き替え版をどうやって探せばいいの

ggrks

english dub が魔法の言葉です。

当たり前ですが、youtubeは違法アップロードの温床だと言うことを自覚したうえで利用しましょう。

みんな見てるじゃん、とか言うバカは死ね

注意点や作品選びのコツ

見たことないアニメを見るべきではない

何も準備せずに、初見で英語版のアニメを聞き取れて、作品を楽しめる人間は、そもそもリスニングの勉強をする必要はないじゃないですか……。

内容知っているアニメを、「うおー、英語で会話してるー、いまこんな話してるはずだよな」くらいの第三者視点で傍観するのがこの勉強法のポイントです。

吹き替え声優さんの質に注意

吹き替えをしてくれている声優さんのレベルはまちまちです。

例え、上手い人がしてくれていても、元の作品とのイメージが違いすぎて、受け入れがたい場合もあるでしょう。

日常に近いアニメを選ぼう

知るはずもない専門用語が流れるアニメを選んでもしょうがないからです。

バトルや異世界、能力もののアニメは少し辛い場合があるでしょう。

結局何を選んだらいい?

オススメはらき☆すたキルミーベイベー

なに?キルミーベイベーを見たことがない??見ろよ!!!おもしろいだろ!!!!

より勉強を有意義なものにするためのアドバイ

シャドーイング

耳に入ってきた英語を、それっぽくブツブツと復唱するあれです。

ディクテーション

こっちは耳に入ってきた英語を書き残すもの。

どうせPCとかで聞くんだし、タイピングすればいいと思います。

wikiサイトを利用する

もちろん、上記訓練をやったうえで、見に行くのがベストだけど、単純に一度通して聞いてみたものを、スクリプトを参照しながら聞いてみるのもいいでしょう。

こことか。

聞き流すだけでも意味はありますか?

知らん。何もやらないやつよりはましじゃないのか。

普段は聞き流しておいて、ちゃんと勉強する時間の時に上記のことに真面目に取り組んでみるのがオススメじゃないですかね。

おわり

お前はリスニングできるのか??

ごめん。正直いまだに自信はない。英語を勉強するモチベーションもないから仕方ない。海外にも行ったことないし。

一応受けたことある程度のTOEICも、リーディングで稼いで700点超えくらいの中途半端な英語力です。

どちらかと言うと、ドイツ人とロシア人の美人とセックスしてみたいという妄想はするので、そっちの方を勉強してみたいです。

お粗末な話でした。

料理をせずに食を充実させるテクニック

買ってすぐ食べられる食品で品数を増やそうと言うだけのシンプルなお話です。

コンビニ飯って、どうにも化学調味料の味のせいなのか、毎日食べ続けるにはマズいんですよね。しかも安くはない。

かと言って、そう簡単に毎食一汁三菜の料理を揃えられるわけありません。

そんなあなたに、いい感じに料理をせずに品数を増やす方法を教えましょう。お湯とレンジくらいは使ってください。

これで健康になれる、とかそういう保証は一切しません。

最初に

電子ケトル持ってない人は買いましょう。3000円くらいで買えるらしい。もっと安いのもあると思う。

水入れてスイッチ押すだけ。それくらいだったら出来る。

お米編

お米炊くのって辛くないですか?一気に炊いて冷凍しておくのもいいですけど。

面倒臭かったらこう言うのでもいいと思うんですよ。

サトウのごはん あきたこまち 200g×20個

サトウのごはん あきたこまち 200g×20個

ここからが本題です

例えば、買ってきたコンビニ弁当を食べる前にこれらを食卓に用意して一緒に食べる、とかでも食事の満足度は変わるはずです。

みそ汁編

スープ

お湯を入れてすぐできる味噌汁やスープを利用しましょう。

カップじゃないやつです。袋に入ったやつ。フリーズドライとか、粉末とか、生みそタイプのやつです。味噌汁って結構種類あるんですよね。

  • シンプルな具材の
  • しじみ汁
  • あおさ汁
  • 赤だし

トッピング

そのままだと具が少なめなスープに入れる用です。その日の気分やベースのスープに合わせて使い分けます。

スープとトッピングの組み合わせは無限大ですやん?

小鉢編

こういうの買っておきます。これも気分でローテーションします。

  • 豆腐
  • 納豆
  • 漬け物
  • もずく酢
  • ツナ缶
  • 袋詰めのおかずや冷凍食品

バナナやヨーグルトとか

習慣的にフルーツを摂取している気分を味わいたいなら、バナナ一択ですよ。

あとはヨーグルトとか食べてみる。胃によさそうだし。

おわり

まぁ、本当に鬱々してくると、思考停止しちゃうんで、こういうの用意することすら辛くなるんですけどね。

そのうち真面目に料理する話もします。

将来に不安しかない学生に送るアドバイスやオススメコンテンツ

社会人になってから、新しいことやろうとしても、どう考えても遅すぎるし時間も取れないので辛い。

もちろん、できない訳ではないので頑張るけど。情けないというか悲しさがふと湧き出て邪魔をする。

もしも僕がまだ学生だったとして、自分自身にアドバイスを送る気持ちで考えたので、いまの学生の子の参考になれば幸いだ。

自分の役に立つ情報は自分で見つけよう

はてなブックマーク

おっ?いきなり露骨にはてなに媚びていくのか?って思うかもしれないけど、割と真面目な話。

twitterやってれば、バズるような記事や面白記事のリツイートは回ってくるかもしれないけど、自分で情報にアンテナ張っていた方がいいに決まっている

僕は社会人になってから周りのエンジニアの人達がはてブはてブとうるさかった甲斐があって、ようやく最近になって覗きに行く習慣ができた。

テクノロジーの内容ははっきり言って今も何言ってるか分からなくてキモイこともあるからどうでもいいのだけど、そこそこ自分のためになる記事がたまには見つかるだろう。

そこから何かが変わるかもしれない。

 自分の感情を吐き出す手段になる趣味を磨こう

ロックスミス

ギターやってみたい初心者から中級者までに結構オススメ。曲は洋楽ばかりで、別に有名曲が集まっている訳ではないと言うのが玉に瑕だが。

中・高時代にギターを買ったはいいけど、耳コピは思いの外難しくて続かない。かと言って出回っているtab譜はどうにも胡散臭いものが多い。

結局、曲を沢山こなすための練習教材を見つけることができなかった。

今のGLNET+には、曲の再生をしてくれるものがあるので、少しは役立ちそうだけど。

でも、まぁゲームでやってる方が気楽にできるでしょう、くらいの気持ちです。

理想を形にする力を磨こう

paizaProgate等の学習サイト

自分の中・高時代にこう言うのがあって誰かに薦めてもらえてたらなぁ、ってほんとに思う。

高校時代にJava言語の初心者本を買って、一周した程度はやってみたけど、正直そこまで楽しめなかったからなのか、そこから発展することはなかった。

大学時代ももっとやりようがあったけど、僕はあまりに無知で無能だった。

ただ、間違っても勘違いして意識高い系にはなってもらわないでほしい

それなりに楽しみつつ、成長して、楽に生きるための糧にしてほしいのだ

ブログやニコニコ動画への投稿

怪しげなアメーバブログや、身内ネタばかりの携帯のしょぼいブログサイトが流行っていた頃とは、丸っきり時代が変わった。

今の時代に個人が発信する情報の影響力はなかなか大きい。これに参画しない手はない。

個人的には、今も昔もyoutubeの方がITリテラシーが低くてくだらないと思っているので、あえてニコニコ動画の方を推しておきたい。

別に有名になった時の利益云々の話をしたいのではなく、自分で確かに何かをやってきた、って言う経験が何もせずに過ごしてしまった虚無感に苛まれる未来を少しでも回避する方向に働くと思うのだ

リアルで頑張ればいいじゃないかって?そんなことできたら最初からこんな記事を熱心に読んでないだろう?

まとめ

世の中の優秀な人間や成功していく人間っていうのは、それぞれの目指したい高みへと迷いなく突き進むことができるのかもしれない。

でも大多数の人は、上手い生き方や役立つ知識なんて知らず、誰かとその場で立ち話してゲラゲラ笑っているか、あるいは一人でうずくまっているうちに何もせずに時が過ぎていく。

気付けば社会に放り出されて、苦しい奴はいつまでも苦しみ続けて、いつ壊れるか分からないでビクビクしながら生きていく。

そんな僕らに必要なのは、いざとなった時にこの苦しみを、表現して吐き出せる能力だったり、社会の常識から少し外れて生き抜ける力だったりする。

鬱っぽいと行動力なんてないから、要領よく楽しみながらやる方がいい。そうやってでどうにかして人生を豊かにする趣味や、いざとなったらそれで生き抜ける能力を身に付けておくといいと思う。

ページTOPへ ▲